トップ > 各課からのお知らせ > 経済課 > キムアネップ岬

キムアネップ岬

キムアネップ岬 夕日

キムアネップ岬 夕日

サロマ湖の東南にまるでテラスのように伸びているキムアネップ岬は、サロマ湖の絶景のポイントです。なかでもサロマ湖に沈む夕日は、日本屈指の夕日と言っても過言ではないほど評価を得ています。

キムアネップ岬の原生植物と野鳥

キムアネップ岬 サンゴソウ

夕日と同じく、サロマ湖は原生植物の宝庫であることも見逃せないポイントです。初夏から秋にかけて、次々と変化する色とりどりの草花は、大地を赤く染めるサンゴソウをはじめ、ハマナス・センダイハギ・ヒオウギアヤメなど約50種類が咲き乱れます。
また冬が近づいてくると、ハクチョウの群れがサロマ湖に飛来し羽を休めている姿を見ることができます。

キムアネップ岬 ハマナスキムアネップ岬 エゾスカシユリ

キムアネップ岬 白鳥

木のトンネル

木のトンネル

キムアネップ岬に続く道道858号線(道道キムアネップ岬浜佐呂間線)は、春から夏にかけて木のトンネルが出現します。サロマ湖100kmウルトラマラソンやオホーツクサイクリングのコースにもなっています。

キムアネップ岬キャンプ場

キムアネップ岬 キャンプ場

キムアネップ岬キャンプ場は、まさに自然という言葉がぴったりの場所です。最近はやりのなんでもそろった設備はなくサロマ湖に抱かれて眠るという感じです。それでも設備は充実。炊事場2カ所、トイレ1カ所、駐車場200台、休憩場があります。休憩場にはバリアフリーのトイレが1基、8分間100円のコインシャワーが男女各2基づつ、公衆電話1基を設置してあります。この他にあるのは、サロマ湖のフィールド。ゆっくり時間をかけてお過ごしください。

キャンプ場概要

●利用期間 6月1日~10月21日
●コインシャワー利用期間 7月1日から8月31日
 ※8分100円(100円玉専用、なお両替はできません。)
 

コインシャワー利用時間
7月1日から7月19日、8月21日から31日 8時30分から10時00分、16時30分から18時00分
7月20日から8月20日 8時30分から10時00分、16時30分から20時30分

キムアネップ岬を動画で紹介

アクセスマップ

お問い合わせ先

経済課商工観光係
電話:01587-2-1200