トップ > 各課からのお知らせ > 保健福祉課 > 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

コロナ禍における「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」として真に生活に困っている方々への支援措置の強化として、生活・暮らしの支援を受けられるよう1世帯あたり10万円の給付を実施いたします。

対象者

次の1・2どちらかに該当する世帯

1.令和4年度住民税非課税世帯

(1)令和3年12月10日において日本全国のいずれかの市区町村の住民基本台帳に記録されていた者(住民記録はないが、日本国内で生活していた者を含む。)であり、かつ、令和4年6月1日に佐呂間町の住民基本台帳に登録されている方

(2)令和3年度に住民税課税者がいる世帯で、令和4年度に世帯全員の住民税が非課税である世帯

2.家計急変世帯

令和4年度1月以降新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少し、令和4年度の住民税が課税されている世帯員全員のそれぞれの年収見込額が「住民税非課税相当水準以下」となる世帯の方

対象外となる世帯

  • 令和3年度住民税非課税世帯給付金を既に受給した世帯(既受給世帯の世帯主を含む世帯)
  • 家計急変世帯給付金を既に受給した世帯(既受給世帯の世帯主を含む世帯)
  • 住民税が課税されている者の青色専従者給与を受けている者及び扶養親族等のみからなる世帯
  • 令和3年12月11日以降の入国者

支給額

住民税非課税世帯・家計急変世帯とも、1世帯あたり10万円

 

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金 チラシPDFファイル(325KB)

お問い合わせ先

保健福祉課社会福祉係
電話:01587-2-1212